香川ひとり食べ歩き

香川出身の30代独身男による東南アジア旅

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【善通寺】甘味茶屋 Sari Sari【甘味処】

P1070694.jpg
P1070756.jpg

オススメ度 ★★★★★
一言 レトロ感漂う隠れ家的穴場スポット


P1070728.jpg
P1070886.jpg
P1070859.jpg
P1070813.jpg
P1070800.jpg
P1070829.jpg
P1070901.jpg
P1070916.jpg

築100年弱という歴史ある酒屋を改装した、レトロ感漂う和風喫茶です。
木造建てで、店内の机も椅子も床も全て木で作られています。
奥には座敷も用意されていますよ。

高松の「甘味茶屋 ぶどうの木」で10年修行をしたお姉さんが一人で切り盛りしています。
お店に入ると、そのお姉さんが客席で優雅に読書をしていました。
外では学校から帰ってきた小学生たちが、元気にサッカーボールをして遊んでいて懐かしい気持ちになります。

近所のオバちゃん「何時までやっとんな?」
お姉さん「11時までだよっ♪」
近所のオバちゃん「頑張っとんな」
お姉さん「うんっ♪」

何だか素晴らしいお姉さんや。

メニューはぜんざいやパフェ、あんみつなどの甘味が中心です。
フードメニューは、カレーライスとおにぎりのみ。

今回は、特製抹茶プリンパフェ、コーヒー(温)、カレーライスを注文しました。
期間限定メニューが掲載されたメニュー表は、がっちりした重たい額縁に入って出てきました(笑)

特製抹茶プリンパフェ。700円。
抹茶プリンや抹茶ゼリー、生クリームに果物などがてんこ盛りの贅沢な和パフェです。

抹茶プリンは裏側に陣取っていて、しゅぼしゅぼのスポンジのような食感でとっても美味しいです。
生クリームの下には、小粒の小豆やコーンフレークが入っていて食感も楽しいです。
生クリームと小豆が相まって、その深みのある甘さは絶品です。
酸味の効いた果物はフレッシュで大事に大事に少しずつ。。
全体的に甘さ控えめで、あと2杯は軽く食べられそうなほど軽いです。

コーヒー(温)。400円。
コーヒーはダートコーヒーです。
とっても深く香ばしい香りと苦みがあります。
甘いパフェとの相性もとっても良いです。
ミルクや砂糖を加える必要がない、そのまま全て飲み干したい素晴らしいコーヒーです。

カレーライス
秘伝のレシピで作った辛口のカレーライスです。
とっても大きなお皿で、何だか地球まるごとって感じです(笑)

かなり辛めなので、はひはひフーフーしながら食べます。
これだけ辛いとなると、子供向けのフードメニューはおにぎり一択になりますね。
お肉が柔らかくてジューシーで美味しいです。

お水。無料。
透き通るような涼しさを感じられる美味しいお水です。
お水が美味しいお店は、何を食べても美味しいです。

知っているだけで得をする隠れ家的穴場スポット。
ぜひ押さえておきたい一件です。

住所:香川県善通寺善通寺町5-5-22
TEL:0877-85-5355
営業時間:11:30~23:00(LO.22:00)
定休日:夏季は無休・そのほかの季節は不定休

にほんブログ村 グルメブログ 四国食べ歩きへ
応援クリックお願いします。
関連記事

| 喫茶&カフェ | 12:18 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

コメント















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kagawablog.blog.fc2.com/tb.php/182-70e29679

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。